君色に染めて

私のすきなひと

来し方行く末 2月12日盛岡公演 感想

※全て私の主観です

 

 

TOKYO DREAM

初っ端から色気にやられる。ちょっと噛んだけど(笑)荒々しくてエロくてかっこいい。「ママ〜」の時の歌い方と顔がめちゃくちゃ好き。「気持ちいい」の言い方エロい。ドライバーの「ド」の言い方が好き。「人生リセット〜」の台詞みたいに強い口調で話す感じ最高にかっこいいし顔が最高にいい。目を見開くあの顔。総じて顔と歌い方が好きすぎた。

 

クラクション

さっきまであんなに色気ムンムンでかっこよかったのに急にニコニコ笑顔のギャップにやられる。好きです〜!そういうところ〜!!!本当に楽しそうに歌うなぁ。見渡すジェスチャー好き。ハーモニカつけた時後ろ髪がピョンってなってないか手で触って確認してたのかわいすぎてやられた。うっ…かわいい……!

 

太陽と花

イントロで腕を「バッ!!」ってやるのハイパー好き(伝われ)!!!何回もライブで聴いてるけど何回聴いてもほんとかっこいい。歌ってる姿ももちろんかっこいいんだけどイントロのところの優くんの所作がめちゃくちゃ好き!いい顔する、ほんと。

 

アイアンハート

にこにこ優くんかわいい。「笑い合うことができるなら〜」の「ら〜」の歌い方めっちゃ好き。「あとは大好きな人達」で客席を指さすのたまらん。大好きな人達になっていいのですか!?!?とひれ伏す私。

 

拒む君の手を握る

感動した。黙って手拍子なしで会場全体が音に浸る感じ。私はずっとこれが聴きたかった。言い方乱暴だけど歌の力で黙らせる感じ最高にかっこいいと思った。照明が暗くなりヒールの音が響き渡った瞬間息を飲む。世界観の強い曲だからその世界観に全身で浸りながら聴けたのが嬉しすぎた。転調するところからは音を全身で浴びるような感覚。「愛してる」も黙って聴く。あのぶっきらぼうな感じがたまらない。「瓶に詰め込んでしまいたい」から溢れ出る狂気と「『君のことを愛してる』誰もいない夜に言う」の男の弱さと切なさの対極性にゾクゾクする。世界観強いだけに今後セトリに入れるの難しいのかなと思うけど私はまた聴きたいのでぜひ入れて欲しい。

 

Cockroach

この曲があればほんと強くなれると思いながら聴いていた。「音楽は鳴り続けるよ 君に届くまで」で泣きそうに。この時はまだ読んでなかったけど優くんの自伝読んでから聴くとまたさらに泣きそうになる曲。「醜くたって愛の即興詩」のフレーズがめちゃくちゃ好き。

 

かっこよすぎて泣いた。「拒む君の〜」からの3曲の会場の一体感に震えた。みんなで拳を振り上げる喜び。間違いなく優くんと会場の気持ちが一つになった瞬間だった。「傷跡隠して微笑む〜」のところは静まり返る。この一体感を作り上げた高橋優に脱帽。

 

ヘベレケ行進曲

一転してハッピー空間。今まであった「へい!」のところの説明なかったけどそれでも揃ってて優くんから「お上手!」いただきました。嬉しい。

 

君の背景

またさっきの雰囲気とガラッと空気を変える力。すごい。ほんとにすごかった。ミディアムテンポの曲でもここまで世界観作り上げてガラッと空気を変えてきたことに感動。サビのところの声の伸びがハッとするほど美しく聴き惚れた。

 

運命の人

胡坐の弾き語りとはまた違う魅力。この歌詞の思考がめちゃくちゃ好き。「昨日までの赤い糸 もう君を縛ってはいないから」っていう感性がほんとすごい。赤い糸ってロマンティックなイメージで肯定的な意味で使われがちだけどそれを「縛ってる」と邪魔者として表現してるところが衝撃だった。あと「さよなら」と「運命の人」を並べたところ。どうしたらそんなふうに考えられるのか。

 

さくらのうた

ギター持たないで歌うことにしたの天才的すぎる。誰だよ考えたの天才か!!!儚げかつ色気が溢れまくってる。手がエロい。この歌に対してこんな不純な思いを抱いていいのかと戸惑うくらいエロい。こんな魅せ方もあるのかと感服。

 

CANDY

この曲を作ったことで成長できたというMCのあと2曲続けてターニングポイントになった曲を披露。CANDYは辛い。最初は手拍子あったけどだんだん消えて沈黙の中響く声が切ない。苦しい。この公演までに3回入ってたけどはじめて泣かずに聴けて、やっとちゃんと表情が見れた。最後のところのギターを掻き鳴らす優くんの表情が本当に苦しそうで、私まで胸が苦しくて苦しくてたまらなくなった。何度聴いても「毎日のように空想の出来事を家族に話しては笑ってた」が特に苦しい。今「CANDY」を歌ってくれた意味をきちんと受け止めたい。この曲をセトリに入れるのすごく難しかったと思うけどガチッとハマってたように思った。

 

駱駝

ここで初期の頃の曲を入れてきたのがセトリ全体の中でのキーポイントになって絶妙だなと思った。「靴の中を汚すインフォメーションの砂」っていう表現秀逸。「なんにも要らないのに全て与えられて 僕らの手に余る矛盾マナーモード 捨てたいな」の一節がすごく好き。笑う約束ツアーのDVD、ブルーレイでの朝井リョウさんとのコメンタリーで路上の話になったときに「『また路上の話か』ってなる気もしてる」って言ってたけど、路上は優くんにとって原点だし大切な時間だっただろうからこれからも路上の話はして欲しいと私は思っている。たぶんファンは皆そう思ってますよ優くん。

 

光の破片

須磨さんのソロからの入りがほんとに美しい。この曲のミラーボールのキラキラした演出がめちゃくちゃ好きでほんとに曲に合ってるなと思う。特にこの日は会場の一体感がすごいからか自分が光の破片の一部になったような気がして感動した。今まで感じたことのない感覚。「何なんだ今日すごいぞ」と鳥肌がたった。照明がオレンジになったり白くなったりしたのも歌詞を表現していたのかなと感動。キラキラ眩しくて切ない、聴く度に違う顔を魅せてくれる曲。

 

産まれた理由

この曲の映像は反則だ。泣くわ。家族大好きマンなので毎公演泣いてる。映像が曲の解釈を助けてくれる役割も果たしてくれていたように思った。私はまだ子供目線で聴いてしまう。いつか結婚して子供ができたらまたきっと聴こえ方が違うんだろうなと楽しみだ。CDで聴いていた時よりも遥かに好きになった曲。やっぱり表情を見ながら聴きたい。ラストの一音まで静寂の中聴けて嬉しかった。

 

WEEKEND JOURNEY

この日はフライデーネタの自虐MCは無し(笑)本当に楽しそうににっこにこで歌うのがかわいすぎた。このあたりからアドリブが増えた気がする。「やめて見ないで〜」の歌い方めちゃくちゃ好き。「ああもう 見たい 聞きたい 触りたい」もジェスチャー付きでありがとうございます!!「この指止まれ!」のところほんと楽しい。足ビヨンってやったのもかわいかった(たしかこの曲だった気がする)。

 

イオニア

間違いないやつ!!!考えるじゃなく感じてひたすら飛ぶ!!!楽しい!!やっぱりライブって楽しい!!と心の底から思う最高の瞬間。「傷ついているよ 優しく笑う人ほど」の歌詞が大好きなんだけどアップテンポで盛り上がる曲でもこういう心がぎゅっとなるような歌詞入れてくるところほんと好きです。

 

Mr.Complexman

ライブを想定して書いているだろうって感じなだけあってさすがの盛り上がり!定番化すればいいな。この曲の須磨さんが好きすぎていつも優くんばっかり見てるけど、この曲は須磨さん見ちゃう。激しいタンバリンの須磨さん好きです。セリフ口調で言うところやっぱりめちゃくちゃ好き。セリフ口調でジェスチャー付きだともれなく喜んじゃう。

 

明日はきっといい日になる

息つく間もなくこの曲へ。この曲の作り出すハッピー空間はすごい!みんなが心の底から楽しんでいるこの空間がほんとに好きだなと思った。優くんが言うなら信じてみようと思えちゃう。「明日はきっといい日になる」は魔法の言葉。

 

泣ぐ子はいねが

サポメンさんのソロからスタートして最後に優くんソロで曲への流れ。何これ最高にかっこいいんですけど!!!!!!毎回ソロコーナ作って欲しい切実に。優くんがジャカジャカギターをかき鳴らす姿がほんとにほんとにかっこよかった。そしてステージの間から巨大なまはげ登場。最初に下手のほうに行ってそのあと上手へ。この日は上手側でわりと前のほうだったんだけどちょうど「道の駅でソフトクリームを巻いてるおふくろ」のとき優くんが目の前で天に召された私。腰を回しながら「おふくろ…おふくろ…おふくろ……」って3回言いながら優くんのきりたんぽ触る事件…!もうこれは事件です!!!エロソフト(勝手に命名)目の前で巻かれて腰砕けながらもはや笑って見てた(笑)表情もエロすぎてあれはもう18禁です。衝撃的すぎて何回も思い出してしまう。この曲でこんなにエロい優くん見れると誰が予想できただろうか。好きだよ!!!!!!!

 

BEAUTIFUL

本編ラスト。初めて聴いた時の衝撃が忘れられない曲。何でわかるんだろう。私はずっとこういうことを言われたかったんだろうなぁと思った。寄り添ってくれる優しさが心地よい。そして何よりも「高橋優は美しい」。その言葉を送りたいと聴く度に思う。

 

 

アンコール

アンコールは白シャツで登場。客席からの「かっこいいー!」の声に

「盛岡のみなさんに言うのは初めてだったね。本当にかっこいい人には『かっこいいー!』って言わないんだよ。かっこいいかかっこよくないか微妙なラインにいる人に自分に言い聞かせるために『かっこいいー!』って言うんだよ。でも嬉しいよ♡ありがとう♡(満面の笑み)僕すーぐ調子乗っちゃうから!(エヘヘ)」

って言っててかわいすぎた!!!!!どうすればかっこいいって信じてもらえる???ほんとかっこいいから!!!!!信じてくれなきゃ怒るよ???(笑)あと調子乗っちゃうのほんとかわいいのでもっと乗ってください……!

 

福笑い

曲が始まった瞬間に「わ〜っ!」と歓声が起こる。やっぱりこの曲はこれまでもこれからもずっとずっと特別で優くんにとっても私たちファンにとっても大切な曲なんだろうなと思った。この曲を聴いた時の安心感は他の曲には成し得ないレベル。一緒に歌ったときの一体感本当にすごかった。心がじんわり温かくなるような感覚。

 

現実という名の怪物と戦うものたち

この曲ライブでやるのほんと好き!!!エレキ弾きながらぴょんぴょんする優くんめちゃくちゃ好き。歌詞もめちゃくちゃ好きで優くん好きになったばっかりの頃に「こんなこと言ってくれる人がいるんだ」って衝撃を受けた曲の一つ。それまでは人との繋がりを大切に手を取り合って現実に立ち向かっていこうよって前向きな歌詞なのに「いつまでも一緒にいられるわけじゃないことは なんとなくわかっているけれど 今は手を取り合える」の一節が切なくて人間らしくて好きだなと思った。

 

リーマズロック

ラストにこれ持ってくるのは辛い。けどだからこそ頑張れる。リーマンズロックをセトリに入れるならここだろうな。リーマンズロックのギターは泣いているように思う。「大したことないさ 何もかも順風満帆だ これくらいがどうしたと大きく意地を張れ」の強がりの歌詞が苦しい。個人的に「出勤してから〜」の一連の歌詞が辛すぎる。こんなこと歌っていいんだってびっくりした歌詞。と同時にみんな一緒なんだなって励まされる。ものすごく辛いけど励まされる。「仕事をする=生きている証を刻む」っていう表現もその通りすぎてすごく腑に落ちた。「ロックンロールを大音量で聴くのが好きだ 歪むエレキに癒されるこのひと時が好きだ」の歌詞と池窪さんのギターがリンクして切なく響く。胸が締め付けられる。苦しくて苦しくてたまらないけど最後には「生きるしかないな」ってなる。生きるしかないんだな。また会える日まで頑張ろうってなる。あとこの日のセトリが「現実という名〜」からの「リーマンズロック」でこのコンボはすごかった。全体通して言えることだけどセトリの物語性を強く感じて「拒む〜」「Cockroach」「象」の流れが最高にかっこよくて好きだし、「君の背景」「運命の人」のコンボも最高に拗らせる。

 

最後は「明日はきっと〜」が流れる中客席に挨拶。ステージ中央に帰っていく後ろ姿を名残惜しく見送った。「また会いに来ます」と心の中で呟いた。こんなにも好きになれる人に出会えて幸せだなと思った。これからも高橋優の「行く末」を一緒に見ていきたい。ずっと。

 

 

 

余談ですが今ツアーの東北公演のセトリを比較してみると(完全に私のメモ用です)

 

郡山(全23曲)

  1. TOKYO DREAM
  2. クラクション
  3. 太陽と花
  4. アイアンハート
  5. BERIGHT
  6. Cockroach
  7. 悲しみのない場所
  8. 光の破片
  9. さくらのうた
  10. CANDY
  11. 駱駝
  12. 運命の人
  13. 君の背景
  14. 産まれた理由
  15. WEEKEND JOURNEY
  16. イオニア
  17. Mr.Complexman
  18. 明日はきっといい日になる
  19. 泣ぐ子はいねが
  20. BEAUTIFUL
  21. 同じ空の下
  22. リーマンズロック

 

 

仙台1日目(全24曲)

  1. TOKYO DREAM
  2. クラクション
  3. 太陽と花
  4. アイアンハート
  5. 拒む君の手を握る
  6. Cockroach
  7. ヘベレケ行進曲
  8. 君の背景
  9. 運命の人
  10. さくらのうた
  11. CANDY
  12. 駱駝
  13. 光の破片
  14. 産まれた理由
  15. WEEKEND JOURNEY
  16. イオニア
  17. Mr.Complexman
  18. 明日はきっといい日になる
  19. 泣ぐ子はいねが
  20. BEAUTIFUL
  21. 同じ空の下
  22. BERIGHT
  23. リーマンズロック

 

仙台2日目(全24曲)

アンコール前までは仙台1日目と同じ

22.同じ空の下

23.こどものうた

24.リーマンズロック

 

秋田、盛岡(全24曲)

アンコール前までは仙台1日目と同じ

22.福笑い

23.現実という名の怪物と戦うものたち

24.リーマンズロック

 

 

郡山で「拒む〜」を聴けなかったことがめちゃくちゃ悲しかったけどそのあと復活してくれて嬉しかった。セトリが結構変わってて変更後のほうがセトリに物語性が出て個人的には好き。試行錯誤してるのがすごくわかる。全公演比べたらおもしろいだろうなと思ったけどそこまでは無理でした……。参考までに。

DREAM FESTIVAL2016初日レポにするつもりがただひたすらGLAYと高橋優が好きだという感想文になりました

 「テレビ朝日ドリームフェスティバル2016」の一日目に参加しました。GLAYと高橋優ファンの私にとってはまさに「ドリーム」なフェスティバル!!!今更って感じですがこの感動を忘れたくなかったので自己満備忘録書きました。本当はすべてのアーティストについて触れたいのですが、とんでもない量になりそうなので今回はGLAYと高橋優くんについてのみ書いています(それでもやっぱり長くなった…すいません)。

 2組とも重ーい深ーい愛で応援しているヲタクなので共演が発表されてから当日までずーーーっと大騒ぎしていた私。はじめにGLAYの出演が決まり、ファンクラブライブ後でGLAY愛高まりまくりだった私は普段フェスとか行かないし遠征もワンマン以外はしないんだけどどーーーーーーしても会いたくてとりあえずチケット取ってしまえ!と勢いで取ったチケット。「珍しくGLAYさんフェス出るんだから優くん共演してくれたらいいなー!でもそんなの夢の話だし奇跡的に出演しても3日間もあるし同日は無理だろ」的なツイートをしていたら数日後なんと同日出演発表されるじゃないですか!!!「まじか!!?!??!?!!夢???夢なの??!!?!」とパニック。勢いで取ってよかった!!!グッジョブ私!!!!!別にコラボするわけじゃないし(この時はまだ知らない)同じ日に同じステージで見れるということだけかもしれないけど嬉しくて嬉しくてたまらなかったんです。

 さかのぼること2014年6月15日。HISASHIさんが優くんの曲についてツイート。これを見つけた私はすぐさま優くんに大興奮してリプしたことを覚えています。2013年6月23日にもHISASHIさんはサイレントマジョリティを聞いているツイートをしていたり、優くんのことをツイートしてくれるだけでうれしくて舞い上がっていたけれど「何年後かにお前は二組の共演を見ることができるぞ!!!覚悟しとけ!!!!」と当時の自分に伝えたい。

 共演が決まってからはツイッターのフォロワーさんにGLAYを初めて見る方がたくさんいたので宣伝活動を始めました。少しでも大好きな人たちのライブを楽しんでもらえるように。私の大好きな人たちはこんなにかっこいいよと伝えたかった。「好き」という気持ちを共有したくなっちゃうめんどくさい私にお付き合いいただいたフォロワーさんには本当に感謝です。ツイート楽しみにしてると言われたりして完全に調子に乗りGLAYのお話いっぱいしました。このときにSOUL LOVEのお話もPVと共にツイート。ここで改めてご説明をすると優くんが中学生の文化祭で初めてバンドとして人前で歌った曲がGLAYのSOUL LOVEだったんです。それを知ったときほんとに嬉しかったしいつか優くんの歌うSOUL LOVEが聴きたいと思っていました。優くんもお話ししてくれていたから知っている人は知っている話だったけど改めてこの機会にたくさんの人に伝わればいいなという思いと共にツイートしました。(SOUL LOVEのPVがかわいすぎるので見てもらいたかったのもあるけど。GLAYさんわちゃわちゃかわいいのでまだ見たことない方はぜひ!)たくさんおすすめ曲ツイートしたけど予想してた曲全然当たらなかったのでツイートの意味あまりなかったのは内緒の話です……。

 ドリフェス前日にはGLAYと優くんとアミューズのスタッフ(高橋優くんはアミューズ所属です)で食事会をした報告がTERUさんからあり当日を迎えるまでに嬉しいことがいっぱいありいいの?こんなにいいことあって???ってすでに舞踊りそうでした。あとでわかった話ですがこのときに優くんから初めてSOUL LOVEでステージに立ったっていう話を聞いて「じゃあ一緒にやろうよ!」とべろべろに酔っぱらったHISASHIさんが(TAKUROさん曰く先輩風吹かせてw)優くんを誘い予定になかったSOUL LOVEの演奏が決まったそうです。急遽だったためリハーサルなしだったとか(JIROさんラジオ&TAKUROさんラジオより)。そりゃ優くんド緊張するわ(笑)べろべろに酔っ払ったHISASHIさんに感謝止まらない……!!!さすがHISASHIさん!!優くん誘ってくれてありがとうございます!!!もうほんと大好きHISASHIさん!!いいぞ酔っ払い!!←

 そして迎えた当日。GLAY以外の出演順がわからなかったので(TERUさん出演時間ネタバレしておりましたw)優くんはいつかとドキドキ。出番前の優くんのツイートにGLAYのことが書いてあって「嬉しい!!!(感動)」と思ってたらTERUさん引用リツイートで返信してる!!!!!!!突然の絡みにむせるわ!!!!2人が会話してるよ…(号泣)それだけで嬉しかったのにその後優くんの公式サイトで優くんが今日の出演についてのメッセージを更新してくれていました。中学校の文化祭でSOUL LOVEを歌い音楽にのめり込むきっかけになったこと、辛くなったときには初めて歌ったSOUL LOVEを思い出して奮起していたことが書いてありました。それを読みながら号泣しました。私は優くんが人前で初めて歌ったのがGLAYの曲だっていうことはすごく嬉しかったけど優くんにとっては当時の流行りの音楽(優くんは1983年生まれの所謂GLAY世代)にすぎなくて特別な思い入れはないんだろうなってずっと思っていました。私が2組とも大好きだから勝手に特別に思っちゃって、私のエゴで素敵な思い出にしてしまってるのだろうなと。でも初めてきちんと優くんの言葉でそのときのお話や曲に対する思いを聞くことができ、優くんにとっても特別な出来事だったことがすごく嬉しかったです。大好きな人に音楽の楽しさを教え、歌う道へと導いたのが大好きな人達でした。そのことが嬉しくて嬉しくて涙が溢れてきました。

 

そしていよいよ優くんの出番!

セットリスト

  1. 福笑い
  2. 太陽と花
  3. 産まれた理由
  4. 光の破片
  5. 現実という名の怪物と戦う者たち
  6. 泣ぐ子はいねが
  7. 明日はきっといい日になる

 

 1曲目は「福笑い」。優くんの代表曲であるこの曲でまずはご挨拶。「がんばれ優くん!!!大丈夫だよ!!!ちゃんと盛り上げるからね!!!!!」と手拍子で応援。個人的には一曲目ではないと予想していたけれど自己紹介になりぴったりだったなと思いました。聴いていて自然と笑顔になる曲。

 続いて「太陽と花」。これは間違いないやつ!!ドラマの主題歌(TBS系列「アリスの棘」)だったしファン以外にも少しは認知されていればいいなあ。最初の手拍子を裏でとるからちょっとばらばらになって「裏で取るんだよ!」と心の中で思っていました(笑)手拍子難しい…(笑)でも初めて見た人も手拍子してくれてるんだなぁと嬉しくなりました。

 ここでMC。「どーもー!BLUE ENCOUNTです!!」とブルエンさんのMCを受けて自己紹介(笑)MCほんと上手になったよね(誰目線)。スタジオにこもって真面目にお喋りの練習もする優くん大好きです。続けて初めてバンドでコピーしたのが「GLAYのSOUL LOVE」だった話をしてくれました(のちに曲名を言ってしまったことを怒られる優くん)。優くんがこのエピソードを話してくれただけですでにうれしくてたまらなかった私。「JIROって言った〜!!!」と心の中で大騒ぎしてました。その後ここからさらに盛り上がって行こうぜ〜!的なこと言ったあとに(スーパーニュアンス)「次はバラードなんですけどね(エヘヘ)」って感じだったの「考えてきたんだろ!?!?超かわいい〜〜!!!」とモンペ大爆発しておりました(優くんに対してはなにしてもかわいい私)。

  続いて「産まれた理由」。秋田フェス(高橋優主催地元秋田でのフェス)のときにも思ったけど「ねぇ僕は今幸せさ」の破壊力たるや……。この日はちょっと緊張気味で硬い表情だったけどこの瞬間だけは柔らかくいつもの優しい表情になってハッとさせられました。ずっとずっとこの笑顔を見守って行きたいなあとしみじみ。

 そして最新曲「光の破片」。この曲をたくさんの人に聴いてもらえるのが本当に嬉しかったです。この曲を作ったとき「万華鏡は幾つかの色や形の組み合わせから無限の美しさを見せてくれます。一つ一つをよく見ると歪な形だったり1個だけじゃ美しく見えないものもあるのに、他と組み合わさることで美しさが際立つ万華鏡。もしかしたら僕ら人間も、一人だけでは見られない景色を誰かとつながることで見ることが出来るのかもしれない。(一部抜粋)」(高橋優公式サイトより)とコメントしているんですがまさにその気持ちを音楽にしたかのような曲でキラキラとした美しさの中にある切なさや儚さだったりに胸を締め付けられます。ひびが割れても少し欠けても決して否定するのではなく、それすらも愛おしく思い、繋ぎ合わせて懐かしむようなところがすごく優くんらしい。ブルーの照明がすごく曲の雰囲気に合ってたしオレンジの照明になったのも歌詞とリンクしてて感動しました。個人的にこの曲は特に聴く場面によって違う表情を見せる曲だと思っているのだけどこの日の優くんは力強い雰囲気で秋田フェスの柔らかい優しい雰囲気とは全く違ったのでもっともっといろんなところでこの曲を聴きたいしずっとついて行きたいと改めて思わせてくれた瞬間でした。

 「現実という名の怪物と戦う者たち」はライブでやるのが超好きなの嬉しかったです!やっぱり楽しくてどこでやってもこの曲は楽しいな〜と再確認。私にとって辛い時優しく寄り添って励ましてくれるような曲です。

 次はいよいよ「泣ぐ子はいねが」(優くんは秋田県横手市出身)。C&Rの練習のとき優くんの真面目炸裂してて愛おしさの塊でした。ワンマンのときは超自由なのに(笑)「3階もあるの?」っていうC&Rの言葉チョイスがかわいくてたまらなかった(笑)3階はないよ♡(笑)初見の人にも評判よかったようで「泣ぐ子〜」みたいな曲があると強いな〜と思いました。周りの人も戸惑いながらも「泣ぐ子はいねが〜!」言ってくれてて嬉しくて「ありがとうございます(感動)」って話しかけるとこでした(笑)重いファンでごめんね…。優くんにもGLAYにも通じるところなんですが故郷を大事にしている気持ちが歌や言動からすごく伝わってきます。お陰様で去年横手にフェス含め3回行きました。ちなみに歌詞の中に「道の駅でソフトクリームを巻いてるおふくろ」とあるんですが横手市山内の道の駅に行くと優くんのお母様に歌詞の通りソフトクリーム巻いてもらえますので横手に行った際はぜひ〜!

 ラスト「明日はきっといい日になる」。ダイハツのCM曲(山崎賢人くんが出てるやつです)なのでこれは知名度高いはずだから「あーこの人か!」ってなってもらえたでしょうか?優くんが明日はきっといい日になるっていうと強くなれるから不思議。真っ直ぐに何度も「明日はきっといい日になる」って言われると信じてみたくなっちゃうんです。サビしか聴いたことがない人はぜひはじめから通して歌詞を読んでほしいです。「思い通りの人生じゃないとしてもそれを幸せと選ぶことは出来る」。この考え方がすごく優くんらしくて好きです。この曲に限らず優くんのどの曲にも「優しさ」と「強さ」が芯にあって、決して「優しさ」だけでも「強さ」だけでもないのが高橋優だと思っています。悲しみや辛さを乗り越えてそれでも明日はきっといい日になると言ってくれる優くんなら信じてみたいなって思うんです。だから辛い時こそ「明日はきっといい日になる」と呪文のように唱えるのです。

  フェスで優くん見るのが初めて(優くん主催は除いて)だったのですごく不思議な感じもしながらも最高に楽しかったです〜!!この日高橋優をちょっとでもいいと思ってくれた人に「こどものうた」とか「ミラー」あたりでギラギラかっこいい優くん見せてギャップに溺れさせたくなりました。優くんが目ぐわって開いてギラギラして歌うのめっちゃかっこいいので見せたい……。「頭ん中そればっかり」もめっちゃエロくて最高にかっこいいから聴いてほしいし…。あんなに普段ニコニコ〜って感じなのにワンマンではエロいんですよあの人!!!!(笑)すいません話がそれました。

 優くんが終わりすでに放心状態。ここで燃え尽きてはダメだ、私にはGLAYさんが待ってる!と心を落ち着かせback numberさんを楽しみ(カットしたけどほんとに楽しかったです!)いよいよGLAYさん!!!!

 

セットリスト

  1. YOU MAY DREAM
  2. デストピア
  3. 千ノナイフガ胸ヲ刺ス
  4. 超音速ディスティニー
  5. BELOVED
  6. グロリアス
  7. SOUL LOVE(with高橋優)
  8. 彼女はゾンビ
  9. 彼女の“Modern…”
  10. Supernova Express 2016
  11. 誘惑

 1曲目ちょっとそれくるか!?とびっくり。たしかにドリフェスの前の週に行われたビジュアルジャパンサミットでもやってたしFCライブでもやって最近結構やってたけどドリフェスでもやるとは!C&RでTAKUROさんの肩に手を回すTERUさん。1曲目から絡み嬉しい〜!

 2曲目「デストピア」。エレキ弾くTERUさんやはりかっこよい……。ほんと画になる。言葉を失うかっこよさ。数ある曲の中でTERUさんがエレキ弾くのこれだけなので超貴重なんですよ!!!GLAY初見の皆さん!!!HISASHI曲独特のダークな世界がツボで(デストピアはHISASHIさん作詞作曲)ライブで聴く度にどんどん好きになっています。

 3曲目「千ノナイフガ胸ヲ刺ス」。HOWEVERも収録されたアルバム「REVIEW」に入ってた曲なのでGLAY世代の方には認知されてるのでしょうか?ライブでやるのがめっちゃ楽しい曲です。この曲のJIROさんのコーラスしてる姿が大好きで「は〜〜かわいい〜!!!」ときゅんきゅんしてました。TERUさんの優しい優しい「あなたの♪」にもきゅんきゅんしまくり〜!ちゃんと返ってくるか不安だったのかな?GLAYERいっぱいだから大丈夫でしたね!

4曲目「超音速ディスティニー」。HISASHIさんの言葉遊び大好き人間としてはたまらない曲。デストピアとともに最新曲なので絶対やると思っていたけどやっぱりかっこいい〜!これは予想ツイート当たりました(超妥当)。歌詞見ながら聴きたい曲。

 ここでMC。「今年で21年目を迎えますGLAYと申します」と挨拶。「20年もやってると知り合いも増えてきてドリームフェスも知り合いばっかりで」という話からback numberさんにTERUさんから挨拶に行った話に(笑)そして優くんがMCでGLAYのお話をしてくれた話へ。ここで拍手起きるも「あっ!大丈夫です!拍手いらないです!」と止めるTERUさん(笑)「でも今頑張ってる30代20代の人たちに負ける気持ちもさらさらないんで」とさらっと笑いながら言っちゃうTERUさんすごくかっこよかった〜!!

 続いて5曲目「BELOVED」。イントロから震える。大きな大きな愛で包み込んでくれるような曲です。この曲はモニターに歌詞が表示されました。TAKUROさんがこの曲を作った当時GLAYは国民的バンドとしてどんどん大きくなっている最中でした。そんな中でもTAKUROさんはその状況を冷静に見ていてBELOVEDの歌詞はその時のメンバーへの思いがもとになっているそうです。「(歌詞の中の)“夢から覚めてもあなたのことを愛してる”っていうのは、その時のGLAYは、夢の階段をのぼる途中ではいたけれど、もしこのバンドが世の中に認められても認められなくても、このメンバーでやっていたいなぁと。だから“夢から覚めたってあなたのことは大好きだよ”っていうような気持ちを素直に書いた」(日テレ「ZIP!」インタビューより)というTAKUROさんの気持ちを知ってから聴くとさらにこの曲を好きになるしTAKUROさんの深い深いGLAY愛を感じます。この人がGLAYを作ってくれてよかったなぁと心の底から思いました。解散しないと宣言してくれるバンドだからこそ余計に染みます。歌詞を表示した意味を噛み締めながら聴きました。

 6曲目「グロリアス」。実は優くんのラジオ「ANN 大倉くんと高橋くん」でもリスナーリクエストで流れた曲。2人が懐かしいと話すバックにこの曲が流れていて大騒ぎしました(迷惑なやつ)。優くんファンも覚えていてくれたらいいなあ。私の青春時代の曲ではないけどこの曲を聴くと「青春!!!」って思っちゃいます。テレビ朝日のロゴ?の前でしゃがんでギター弾くHISASHIさんかわいすぎました。ちなみにこの曲もJIROちゃんのコーラスがめっちゃかわいいです!!お気づきかもしれませんが下手(ステージ下手側のJIROさんとHISASHIさんのこと)贔屓のHISASHIヲタクです。

 7曲目はいよいよあの曲ですよ(深呼吸)!!!曲に入る前にTERUさんのお話。「ドリームフェスということでみんなに夢を持ってもらいたい」っていう振りをしたので「おっ?BEAUTIFUL DREAMER?」って思ったんですけど違ったーー!!!「ゲストを呼んでみたいと思います!高橋優カモン!!!」と優くんを呼び込むTERUさん。ここでパニックでした。叫びました。周りの方すいませんでした。でも抑えきれなくて!!!!だっていつもドリフェスコラボしないじゃんかーーーー!不意打ちーーー(号泣)にこにこで優くんを迎えるGLAYさん。そしてガチガチに緊張している優くん登場(笑)握手してる〜(号泣)って感激してました。ほんとはここで「とある曲がきっかけで〜」って話をする予定だったみたいだけど優くん自分の出番のときにSOUL LOVEだって話しちゃってたから楽屋裏で怒られてたみたいです(笑)「叱られました」って言う優くんがかわいかったです。思い出の曲を一緒に歌えたらなということでとTERUさん曲に入ろうとするんだけどスーパーかちこちで超不安そうな表情な優くん。大丈夫だよ優くんそんなに緊張しなくて!!!GLAYさん怖くないよ!!って思って見てたけど裏話を聞いてから見るとそりゃあんな表情になるよなと納得。リハなしだもんな…。

 「優くんを迎え行きましょう!SOUL LOVE!!」とTERUさんの声で始まるGLAYと優くんのコラボ。「えっなにこれ夢!?!!?夢なの???」と理解出来ないほどの幸せが一気に押し寄せてきて大興奮でした!!「続けてきたら絶対何かが起こる!奇跡は起こる!夢は叶うっていうそんな瞬間を感じてください!」から高橋優〜!!と紹介。こどもみたいににこにこしている優くんにそれを見守るGLAYさんって最高の構図すぎるでしょ!!!!!いきなりTERUさんと優くん肩組むから「ウギャーーーー!!!」って大騒ぎ。ずっと夢見ていた優くんの歌うSOUL LOVEを聴けているんだな〜とひたすら感動していました。しかもGLAYさんと一緒に歌ってる(号泣)「待ち焦がれていた あなたをこうして」のところでお互いに手のひらを差し伸べ合う(?)ようなところからTERUさんお辞儀のところがフェスでコラボ慣れしてる優くんは先輩を立てるの上手だなと思いました。人たらしTERUさんまでも人たらす優くん……!「生きていくすべをあなたはこんな俺に示してくれた」でTAKUROさんを指して歌いTAKUROさんのギターを弾く優くん。ここめっちゃよかった〜!!!お父さんみたいに優しく微笑むTAKUROさんに無邪気な笑顔の優くん。私の個人的大好きポイントつきすぎだよ!!!「Baby you」のところ2人で「Baby 代々木〜!!」って歌ったの「打ち合わせしたんだね〜TERUさんと優くんが打ち合わせしたのか〜〜」って謎の感動でいっぱいでした(笑)このあとのギターソロでHISASHIさんと向き合い笑う優くん。それを見ながら「……!」って声にならない感動と興奮で発狂しそうでした。大好きと大好きが同じステージに〜!!(滝涙)ちょっとだけGLAYチョップする優くんも見れて感動しました。途中からTERUさん上ハモ歌ってたけど改めて超高い!なかなか生でハモるTERUさんの声って聴けないからすごく新鮮でした。「待ち焦がれていた あなたをこうして」で手を取り合う2人。なんで手繋いでるんだよかわいいよ〜〜!手を繋いで歌う姿が愛おしすぎました。歌い終わりに2人揃ってGLAYポーズ(両手を広げるポーズ)してて感動。と思ってたら駆け寄るHISASHIさん(咽び泣く)。HISASHIさんから優くんの肩に手を回す。からの優くんがHISASHIさんの背中?腰?に手を回して身長差に萌え死にました。そしてそして優くんのほうに首を傾げるHISASHIさん!あざとい……あざとすぎる!!好き……(ひれ伏すヲタク)。死ぬかと思ったわ!!TERUさんに「高橋優〜!」と改めて紹介され「ありがとうございました〜!」と両手を広げる優くん。曲が終わり小走りで去って行きました。「あぁ行かないで…!ありがとう優くん……!!!」と後ろ姿を見送りました。TERUさんが「好青年だね〜!」って言ってたの嬉しかったです。無邪気に飛び跳ねながら心の底から楽しそうに歌う優くんが見れて幸せだったしそれを叶えたのがGLAYさんだっていうことがほんとにほんとに夢みたいでした。ありがとう…こんな素敵なステージをみせてくれて…!終わってもまだ震えが止まりませんでした。

  SOUL LOVEが最高すぎて放心状態でしたが、まだライブは続くんです!!なんて幸せ!!!「いい印象しか残らなかったSOUL LOVEですね〜」と嬉しそうなTERUさん。後日ラジオでJIROさんもコラボすごい楽しかったしよかったことしかないって言ってくれてて本当に嬉しかったです。

 8曲目「彼女はゾンビ」。まじかー!!やるのかこの曲!!!個人的にびっくり!大好きなんだけどもっと王道ばっかりで攻めてくると思ってたから意外でした。攻めるなGLAYさん!!途中歌詞間違うTERUさん。いつものことです(笑)ハニカミ笑顔見せられたらなんでも許しちゃう♡(TERUさんに激甘)(笑)番組で共演している茂木さん(スカッとジャパン等のナレーターをされている方です)とHISASHIさんとの掛け合いが会場に響き渡るのがシュールで最高でした(笑)その2人の番組「RX-72」のHISASHIさんまじクソかわいいからスペシャ契約してる方見て(ちゃっかり宣伝)!!エムオンだよ!!!おっとまた話が逸れました。ギターソロのところはファンにはお馴染み「ケロヒサシ」!あのパペットはコケロミンという楽器のHISASHIさんバージョンなんです(GLAYのグッズです)。こういうフェスでもコケロミン持ってくるあたり最高に自由で大好き♡(笑)PVもアニメだったりいろいろ異彩を放つHISASHI曲です。HISASHIさんがアニヲタだというお話はまた今度。

 曲が終わり「代々木行くぞー!」と煽るTERUさんを遮り「ちょっと待ったー!」と話し出すHISASHIさん。

 

ひ「先週ビジュアルジャパンサミット楽しかったね!そして今日3年目のドリフェスということでみんなこうやってあたたかく迎えてくれてますよ!TERUさん!」

て「ぶっこまれすぎてびっくりしてるんですけど(笑)」

 

TERUさんもガチでびっくりしてる(笑)ぶっこみHISASHIさん。センターステージでやろうとにこにこしながら提案するHISASHIさんめっちゃ楽しそうでかわいかったです。喋るとこういう人ですHISASHIさんは(笑)マイペースなところ炸裂してて笑った(笑)まさか喋ると思ってなかったから私もびっくりしました。そしてセンターステージへ集まる4人。

  9曲目「彼女の“Modern…”」。ライブ定番曲なので待ってました〜!って感じでした。初っ端から絡むTERUさんとHISASHIさん。エロい……。さっきあんなにお花畑満開で喋ってた人とは思えない……(笑)後ろから手を回すだけならまだしもぎゅっと抱き寄せるTERUさん。わかってらっしゃる!!!さすが!!!(拍手)その後JIROちゃんにも絡みに行くTERUさん。ごちそうさまです!!!拳突き上げたりC&Rがあったり改めてこの曲楽しすぎる!自然と体が動きます。この曲のツインギターが大好きなので「ねぇみんなやばいでしょ???」って思いながら見てました。

 10曲目「Supernova Express 2016」。いわゆる新幹線の歌です(北海道新幹線開通イメージソング)。優くんが秋田を大切に思っているようにGLAYは故郷北海道・函館を大切にしています。曲にもたくさん北海道の風景が出てきたり曲を作るときにも「函館のあの雪の〜」とメンバーに伝えると伝えたかった雰囲気が伝わるとTAKUROさんがお話ししていたように4人の共通認識でありGLAYの曲に欠かせない存在である故郷函館。GLAYの函館アリーナのこけら落としライブだったり優くんの秋田フェスだったり意識はしてなかったけど音楽活動を通して伝わってくる故郷への愛が2組共通して大好きなところです。だからかこの曲を聴くとあたたかい気持ちになります。GLAYの音楽のあたたかい雰囲気が伝わっていたら嬉しいです。

 そして「この曲であっためて明日の1組目のアーティストへつなげたい」というTERUさんのMCのあと最後の曲「誘惑」へ。やっぱりやるよね!!よかった!!!優くんアカでGLAY宣伝してて1番反響(というか知名度)があった曲。何回も見てるけど何度見てもかっこいい!!贔屓目もあるだろうけど初見でもこの曲は間違いなく楽しめるしファンが何度見てもかっこいいって最強すぎる!フェスで見るGLAYさんはとてつもなく頼もしくやっぱり最高にかっこよかったです。

 会場に挨拶をし、テレ朝、abematvを見ている方々にもそれぞれ挨拶。いつもスタッフや映像配信を見ている人達のことも忘れないで言葉をかけてくれるTERUさんの優しさが本当に大好きです。「またどこかでお会いしましょう!GLAYでした!」と挨拶をしTAKUROさん以外帰っていきました。最後にTAKUROさんの長いお辞儀のあと去り際にいつもの「YES!」。フェスでもやるのね(笑)ほんとワンマンかと思ってしまうくらい会場を自分たちのものにしていく姿は本当にたくましくかっこよかった。さすがだなぁと改めて思わされました。こんなに終わらないでくれと思ったライブはなかったしこんなに震えが止まらなかったライブは初めてでした。

 終演後私と同じようにGLAYと優くん両方のファンの方と大興奮で喜びを語り合い、優くんファンと抱き合いました♡(笑)たくさんの方に生きてるか心配され、会う人会う人に「おめでとう」となぜか私が祝福してもらいました!(笑)ずっと「やばいやばい」を繰り返し語彙力皆無なことをお話ししながら無事ホテルに着き、ホテルに戻ってからも興奮が収まらなくてもたもたしてたら「オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん(土曜日23時30分〜25時)」が始まり出演直後の優くんがラジオで興奮ぎみにコラボした報告をしてくれました!!!それを聴いてまた高まるテンション!その日は全く寝付けなくて30分寝ては目覚めるを繰り返して結局朝に…。

 寝不足MAXでLib CAFE(GLAYの期間限定カフェ)内で行われるテルミー(TERUさんのラジオ)公開収録抽選へと向かいました。抽選の列へ並んでいる最中もご一緒させていただいた方がGLAYと優くん両方ファンの方だったのでずーっとGLAYと優くんの話をしていました。あまりにも優くんのお話をしすぎたせいか(笑)残念ながら2人とも抽選に外れ大人しくLib CAFEを楽しみました。でも前の日が幸せすぎたて何が起きても無敵モードだったので仕方ないと割り切れました。

 Lib CAFEで相席になった方が同じく抽選外れた方で慰めあっていたら、まさかの「大倉くんと高橋くん」のリスナーということがわかりテンション上がりまくりました!!優くん関係ないところでリスナーに出会うと嬉しくて嬉しくてたまりません♡そんな素敵な出会いもあり次の日も最高に楽しかったです!

 絶対実現しない夢だと思っていたGLAYと優くんの共演。まさか実現する日が来てそれを生で見ることができるなんて生きててよかったと本気で思いました!私の次の個人的夢はまたも超エゴですがAKITA CARAVAN MUSIC FES(秋田フェス)にGLAYが出ることです!優くんは出身地である秋田を音楽で盛り上げようと秋田県内各地の市町村でフェスを開催することを決めました。2016年9月に第一回目が開催され優くんの生まれた場所で優くんを見ることができました。(少しでも気になった方はこのブログ内のレポを読んでいただけたら…。)あの空間でGLAYを見れる日が、また優くんが子供みたいにキラキラ笑って歌う姿を秋田で見れたらいいなぁと私の心の中にひっそりと夢としてしまっておきたいと思います。GLAYさん、優くん幸せをありがとうございました!!!大好きです!!!ドリフェスで2組に少しでも興味を持ってくださった方!高橋優アルバム「来し方行く末」絶賛発売中ですのでよろしくお願いします!!!!ツアー中ですのでよろしければ!!!!GLAYさんは制作期間です!!!!「解散しない」と宣言してくれるかっこいいおじさんたちです!!!!よろしくお願いします!!!!

 そして最後までこんなハチャメチャな上にダラダラと長い文章を読んでいただきありがとうございました!少しでもGLAYと優くんの魅力が伝わっていたら嬉しいです。

秋田CARAVAN MUSIC FES 2日目

 大成功に終わった1日目から一夜明け2日目も晴れ渡る青空!さすが晴れ男優さん。ちなみに最高34℃とか言ってたような……。

 2日目のオープニングアクトは「同じ空の下」!横手の青空の下聞くこの曲は震えるな〜!「横手で!優さんと!同じ空の下なんだ!!!」と感動。何回も言うけど横手で聞く優さんの歌はほんとに最高。

 

 そして2日目本編スタート!

 

家入レオ

1、僕たちの未来

2、Brand New Tomorrow

3、君がくれた夏

4、Silly

5、Shine

6、サブリナ(※コラボ)

 レオちゃんかっこいいイメージが強かったんだけどめちゃくちゃかわいかった!!MCとかニコニコしながら客席指さしてくれるのとかめっちゃかわいかった♡そしてもちろんかっこよくて美しい。所作一つ一つが美しくて見とれてた。

 1発目にふさわしい爽やかなアップテンポ「僕たちの未来」からスタート。この曲青空が似合いすぎる。聴けるのを楽しみにしていた「君がくれた夏」。綺麗な声と切ないメロディが美しい。個人的に超思い入れのある曲「Silly」。いろんなことがフラッシュバックして号泣。テレビで聴いたりしてるときは平気だったのに生で聴いたら涙が止まらなくて、もう少しで声を上げて泣くところだった。生の歌の力はやっぱりすごい。コラボは「サブリナ」。優さん下ハモだったんだけど聴こえづらくてちょっと残念だったなー。他の場所ではちゃんと聴こえたんだろうか?間奏の「〜LOVE」のところで胸の前に♡作る優さんにノックアウト。この曲で「もっともっと」と指を指してもらえた気がしたので私にしてたということにしてほこほこしてる。

 

○THE BEAT GARDEN

1、WELCOME TO THE NEW WORLD

2、Never End

3、Sky Drive

  はじめましてだったけどこれから未来に向かっていくんだ!というエネルギッシュなパワーを感じてこっちまで元気になった。路上で初めてやった曲が「福笑い」だという話を聞いて優さんもそういう存在になっているのだなと感慨深いものがあった。

 

○レキシ

1、きらきら武士

2、年貢 for you

3、SHIKIBU

4、狩りから稲作へ(※コラボ)

 超たのし〜〜!1曲も知らないで行ったのに超たのし〜なにこれ〜(笑)お話し楽しいしC&R最高だった!声で年貢納めさせていただきました!またライブ見たい。稲穂に交じってススキ持ってる人がいたのにも笑った(笑)

 コラボはアフロヘアーに袴Tシャツで登場。福笑いの「きっとこの〜」のフレーズを「笑顔じゃなくて稲穂だと思う」に替え歌(笑)おふざけモードではあるもののバックバンドが音量小さめで演奏してたからちょっとアカペラみたいになって優さんのさすがの歌唱力に震えてた。ちなみに優さんのレキシネームは大筒です(下ネタ)。

 

○どぶろかーず

 唯一の2日連続。2日目オモクリ監督で作った秋田の歌をやってくれた。そのときのゲストが優さんで評価が1番低かった話付きで(笑) 2日目のコラボでは「俺のきりたんぽ頬張りたいんじゃないの〜?」ってど下ネタいただきましたwww俺のきりたんぽ……(しみじみ……)。相変わらずすぐにシャツのボタン締める優さんに笑うw

 

スガシカオ

1、19才

2、真夜中の虹

3、コノユビトマレ

4、サヨナラホームラン

5、夜空ノムコウ

6、Progress

7、奇跡

8、午後のパレード

 スガさん細っ!スタイルめっちゃいい!と容姿にまずびっくり。バンドも弾き語りもめちゃくちゃかっこよかった〜!あとサポートドラマーさんが女性で甚平着てめっちゃかわいいのに演奏し出すとめちゃくちゃにかっこよくて惚れた/////5曲目ではSMAPの解散報道に触れたあとまさかの「夜空ノムコウ」。封印したとニュースで聞いてたから聴けると思ってなくてびっくり。歌い出しの「あれから〜」で自然と涙が溢れた。「あのころの未来にぼくらは立っているのかなぁ 全てが思うほどうまくはいかないみたいだ」の歌詞が辛くて辛くて涙が止まらなかった。スガさんにはずっとずっと歌い続けてほしい曲です。

 コラボは「Progress」。優さん登場してもまだ夜空ノムコウ引きずってて涙で優さんが見えなかった。夜空ノムコウからのProgressでまたも号泣。この流れが本当に良かった。言葉では表現できない程の胸にズドンとくるものがあった。Progressの歌詞が自分に重なりすぎてボロボロ泣いた。優さんの声に背中を押された気がした。

 スガさんが「高橋優を一言で表す言葉見つけたんだ。『人たらし』!!!」って言ってた(笑)会う人会う人みんな優さんの事好きにさせるって罪な男だよ~~♡

 

ウルフルズ

1、ガッツだぜ!!

2、ワンダフル・ワールド

3、サムライソウル

4、笑えれば

5、せやなせやせや人生は

6、明日があるさ

7、いい女(※コラボ)

8、バンザイ~好きでよかった~(※コラボ)

 「 わ〜!テレビの人だ〜!」って感動(笑)トータスさん出てきた瞬間かっこよすぎて圧倒された。これがオーラってやつか〜!

 1曲目から「ガッツだぜ!!」でテンション爆アゲ〜!さっきまで号泣してたのに(単純)。トータスさんはポカンとなったと言ってたけど「サムライソウル」がめちゃくちゃかっこよかった!!!ポカンじゃなくて聞き惚れてたのだと思うけどな。大人の男の強さと弱さが相まって色っぽくてかっこよかった。優さんにも歌って欲しいな。帰ってきてからもリピートして聴いてる。「せやなせやせや人生は」のC&Rで秋田弁の「け!」を気に入って使ってくれたトータスさんがかわいかった(笑)

 「いい女」でトータスさんだけはけて「トータスに会いたくないかー?」とアンコールでトータスさんをみんなで呼ぶと、優さんがトータスさんの登場の仕方を真似して(ステップを踏んでいるような感じ。you tube見ながら練習したらしい。)登場wいい女をトータスさんと歌ってくれた。優さんからの「いい女」ってぞくぞくするよね???あんまり「おんな」って言わないからドキドキした。歌い終わりでトータスさんが優さんの肩ぽんぽんってするのにグッとくるものがあった。引き続きコラボで「バンザイ」。路上時代に歌ってた曲ということもあり感極まりながら歌う優さん。それ見て感極まる会場。やっぱりウルフルズさんめっっっちゃ楽しかった!!!活動再開してくれて本当によかったと改めて思った。

 

はなわ

 伝説の男〜高橋優バージョン〜を披露。一緒にちょっと恥ずかしそうにネタやるとことか嬉しそうに聴いてるところとかいちいちかわいかった。大学時代カリフォルニアキッドとしてはなわさんの前座をしたことがあってそれ以来の共演とのこと。お土産にいぶりがっこ 30本あげたけどはなわさんに「正直いらねぇ」って言われてた(笑)いぶりがっこ入ってる袋に「ウッディランド」って書いてあったのにこっそりキュンときたよね。

 

○高橋優

1、パイオニア

2、WEEKEND JOURNEY

3、太陽と花

4、産まれた理由

5、光の破片

6、現実という名の怪物と戦う者たち

7、泣ぐ子はいねが

8、明日はきっといい日になる

9、福笑い

  この日の始まりも長い長いお辞儀。優さんの姿を見ながら「あぁ終わってしまうのだなぁ」とちょっと切なくなった。この瞬間をあなたと共にできて本当によかったと心の底から思った。すごいことを成しえたんだよ。こんなに素晴らしい景色を見せてくれてありがとう。これからもあたなと同じ景色を見ていたい。そんなことを考えていた。

 1曲目は「パイオニア」。イントロ聴いただけで自然と飛び跳ねる!

 そして「WEEKEND JOURNEY」きたー!!!!ずっと聴きたかった曲!!一郎さんの前であの歌詞歌ったのかとちょっとドキドキしていた(笑)優さんの曲の歌詞詰め込む感じ大好きだからこの曲超ツボ。「この指とまれ!」のとこ楽しすぎかよ〜〜!

 続いて「産まれた理由」と「光の破片」。1日目と同じところで泣きました。慣れるわけないよなー!何回聴いても感動しちゃうよ。ほんとに優しい顔をして歌うの。フェスでの光の破片は日の光がキラキラと輝くような雰囲気と西日に照らされたオレンジ色の空の切なさが同居したような雰囲気が印象的だった。歌う会場によって違う表情を見せてくれる曲だと思うのでツアーで聴けるのも楽しみ。今回とどう違うのかな。

 「現実という名の怪物と戦う者たち」はライブでやるのほんと大好き!みんなとなら現実と戦える!って思えちゃう不思議。この曲で飛び跳ねるのほんとたのし〜!歌詞間違ったときの照れた笑顔も最高だったので間違いなんてチャラだ!(笑)

 「泣ぐ子はいねが」はやっぱり最高に盛り上がる。1日目のこともあったからちょっと心配だったけど無事終わり安心。2日目はA1のわりと柵側だったから押されて大変だったけど結局目の前を風のように去っていく優さん(笑)赤いTシャツちらっと見えただけで私はいいの。満足。出演してくれたアーティストさんにちなんだC&Rも楽しかった!

 「明日はきっといい日になる」始まった時には終わりが近づいてるんだなと切なくなる。でもやっぱりみんなで歌うこの曲は強くなれて大好き。

 ラストは「福笑い」。この日は時間の都合なのかアーティストさんは出ず…と思っていたらスガさんと池田さんがフェスT着て登場(本人の出番の時は衣装でした)。それ見て「段取りにない事して…!」って言いながらもめっちゃ嬉しそうな優さん。スガさん「高橋優最高~~!」って言って去って行った。優さん愛されてるね。やっぱりこの曲が持つ力はすごい。会場みんなで大合唱したときの一体感はダントツ。それをニコニコしながら見ている優さんの顔が優しくて本当に幸せそうな顔で涙。やっぱりこの人の事大好きだなあと思った。

 フェスが発表されてからまだまだだなと思っていたのにいざ当日を迎えたら本当にあっという間だった。2日間で約12時間ずっと楽しかった。ずっと幸せだった。13箇所全部ついて行きたいと本気で思った。この13年でいろんなことがあるだろうけど、その障害を乗り越えてでも会いに行きたい人が、会いに行きたい場所が私にはできた。それだけで強くなれる。大好き。ほんとに大好き。13年後優さんは45歳。どんなアーティストになっているだろうか。それを考えるだけでわくわくが止まらない。未来の事を考えてわくわくさせてくれるあなたに出会えて幸せです。

 

〈注意〉セトリわかるところのみ載せています。会話もレポしておりますがだいぶ曖昧な記憶で書いてますのでご了承ください。

秋田CARAVAN MUSIC FES1日目

 眩しいほどの青空の下迎えた秋田CARAVAN MUSIC FES第1回目初日。フェスの開催を横手の空も喜んでいるかのように感じられる。なんとも気持ちがいい。

 

 12時頃いよいよスタート。はじめに秋田県知事の挨拶。すいません。フライングでここで泣いてしまった。ほんと早すぎる(笑)優さんの思い、頑張りがちゃんと秋田に伝わってることが嬉しくて嬉しくて。そして何より秋田を愛している優さんが秋田に本当に愛されているのだなと感じてすでにボロボロと涙が……。そもそもこのフェスが秋田側からアミューズにお願いしたというお話が泣ける。開催できてよかったね……!とフェスの開催にひたすら感謝。続いて横手市長、ご当地ヒーロー超神ネイガーの寸劇(笑)があり、白のフェスTに紺のジャケット着た優さん登場(かっこいい)!まさかの「HITO-TO-HITO」!もっとメジャーな曲ばっかりかと思ってたから不意突かれて嬉しかった〜!「今僕がみなさんに1番思ってることを何回もいう曲です」って言ってたけどそっくりそのまま言い返すわ!みんなあなたのことが「I LOVE YOU」ですよ♡うふふ♡

 

いよいよ本編スタート!

 

○チームしゃちほこ

1、BASYAUMA ROCK

2、Cherie!

3、Wow Oh! Oh!

4、ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY  POWER BALL

5、抱きしめてアンセム(※コラボ)

 めっちゃかわいかった~!!アイドル初体験の私だったけどノリやすいセトリだったからすごく楽しかった!「優兄さん」って呼んでるのめちゃくちゃかわいいよ……。優さん登場前に「優兄さんくりくりの目で目を見て話してくれるんですよ~」って言ってたのわかる~~と思ってほこほこしてたらカラフルリボンのついた甚平優さん登場!!!!!(甚平はグッズのようです。)なんじゃこりゃめっちゃかわいい~って思ってたのもつかの間

 

しゃちほこちゃん「優さんのダンスデビュー見たくないですか?」

 

 まじかよ~~~~~!!!まさかのダンス!!!!「抱きしめてアンセム」でコラボ。想像以上にキレッキレで踊る優さんww間奏のところのソーランみたいな振りからの首ふりめちゃくそかわえ~~~~~♡♡♡アヒルみたいな振りもめっちゃかわいいしコンコンキッスたまらん〜〜〜〜♡♡って全部じゃないか〜!はああああ息出来ねえええ!!!!!ってなりながら頑張れ頑張れと見つめてた。後半ばてばてになりながら一生懸命踊ってるの含め最ッッ高にかわいかった♡よく踊りました。最後の決めポーズの「舌べー」に私はついにかわいさの多量摂取で大爆発だぜ…。そして踊りのかわいさに相反して歌声の雄々しさwアイドルソングを歌ってもやはり高橋優なのです。最後のあいさつの「秋田のオレ~~~!(満点笑顔◎)」までかわいくてなんなんだこの32歳……。

 しゃちほこちゃんたちがはけていくときに「汗ふいてください♡」ってどんどん優さんの頭の上にタオル乗っけて「こんなにいらないよっ!」って怒ってるのめっちゃかわいかった~!後輩にもいじられる優さん(笑)踊る優さん見せてくれてありがとう!終わってからもアンセム脳だぜ!しゃちほこちゃん見る度「アンセム!!!」って反応する脳みそになりました。

 

○どぶろっかーず

 名だたるアーティストさんと一緒に出演しても引けを取らない歌唱力にびっくり!

 コラボでは「もしかしてだけど~もしかしてだけど~秋田でフェスやるのはナオト・インティライミだと思ってたんじゃないの~(歌詞あやふや)」って歌ってて笑ったwもしかしてだけど秋田弁バージョンもやってくれた。

 どぶろっかーずバージョンなのでいつもよりシャツのボタン開けていたのにどぶろっかーずがはけた途端ボタンきっちり上まで締めるの最高に優さんらしいw

 

藤原さくら

好きよ好きよ好きよ(リハ)

1、Warking on the clouds

2、Cigarette butts

3、500マイル(※コラボ)

4、BABY

5、Soup

6、「かわいい」

 がっつりリハやってくれたので「好きよ好きよ好きよ」も聞けてうれしかった。MCで「最高なんですけど一つだけ残念なことが…ズボン後ろ前に履いてきちゃって。バレんかなーと思ったんですけど」って言わなきゃばれないのに言っちゃうさくらちゃんがかわいかった。ぽろっと出た方言もかわいかった~!堂々たるパフォーマンスとMCのギャップが最高にツボ。

 コラボは「500マイル」。二人のハモリの美しさに酔いしれる。優さんの力強くも切なげな歌声がこの曲にとてもマッチしていて最高だった。今回限りなのはなんとも惜しい素敵なコラボ。

 

福田彩乃

優さんのみものまねセトリ(順番ぐちゃぐちゃです…)

福山雅治

稲葉浩志

さかなくん

アナゴさん

武田鉄矢

森山直太朗

カバオくん

にわとり

  福田さんのものまねはおもしろいし似てるしさすが!一度にたくさんのアーティストの歌を聞けた気分になって楽しかった。

 コラボは出てきた瞬間「ヴギャーーーー!!!」ってなった。白衣にめがね!!!!しゃちほこで大爆発したのに短時間でまた大爆発!!!心臓もたん……。縁ナシとか縁が細いめがねが大好物なのでみんなものまねで笑ってる中一人で「かっこいい…かっこいい…」ってつぶやいてた変人です。最後にニワトリを福田さん指導のもとやったけど超苦しそうなニワトリでした(笑)ラジオで聞いていたものまねを横手の青空の下でそれもメドレーで見れるとは思わなかったよ(笑)

 

ファンキー加藤

1、MUSIC MAGIC

2、輝け

3、まわせ!

4、告白(※コラボ)

5、あとひとつ

6、My VOICE

7、ちっぽけな勇気

 アツい!想像はしていたけど想像よりアツい(笑)自分の気持ちにとっても素直な人なんだろうなと思った。すぐに自分のペースに持っていくのはさすが。

 コラボは「告白」。ファンキーさんはコラボすることがあまりない(これが2、3回目らしい)みたいで貴重なコラボ見れて嬉しかった。優さんの「もっと上手に届けたいけど」の「もっと」の声とかほんといい。優さんの曲にはない歌い方のように感じた。「やっぱ大好きしかでてこない」なんて優さんに言われたらキュンとせずにはいられないよね???あなたが好きですよ、ほんと。どストレートな歌詞に終始キュンキュンしていた。

 

○BEGIN

(セトリあってるか不安です…)

1、涙そうそう

2、海の声

3、アサイーボウル

4、竹富島で会いましょう

5、オジー自慢のオリオンビール

6、かりゆしの夜

7、島人ぬ宝

8、笑顔のまんま(※コラボ) 

 もっとしっとり聞いて大人な雰囲気かと勝手に思っていたけど激ゆるwwww楽しすぎ!!しっとり聞いたり踊ったりめちゃくちゃ楽しいし完全に秋田が石垣島になってた。ライブのうまさはさすがベテラン!「戸惑うなら手拍子しなくていいよ」とか「ここの歌詞暗いから飛ばしまーす」って歌詞飛ばしたりビールイッキしたり自由すぎて笑ったwww

 コラボは「笑顔のまんま」。ベージュ?の一五一会という楽器を持って登場した優さん。それはBEGINさんが使ったおさがりだったようでフェス開催を記念して優さんモデルの黒い(最近優さんが黒いギターを使っていたから黒にしたらしい)一五一会をプレゼント!その楽器を使ってのコラボでした。嬉しそうに受け取ってさっそく使おうとするんだけどストラップのかけ方が変になってたのか栄昇さんに直してもらっててオッフ!かわいい……!終わってはけていく途中スタッフさんに渡す前にもう一回もらった一五一会を「うわあああ」と言わんばかりのキラキラ笑顔で見ていたのがおもちゃ買ってもらって喜ぶ子供みたいでめちゃくちゃかわいかった~~♡はけるまで我慢できなかったのかなとか考えるとかわいさの大渋滞だよ……!アロハもとっても似合ってて◎ニコニコしながら歌う優さんにこっちまでニコニコ〜!

 MCで優さんが沖縄に行ったときのお話してたんだけど深夜まで海見ながらビールを飲んでて酔ってきたから「この辺でやめておきます」っていったら「じゃあこれ飲んで」って渡されたから水だと思って飲んでたら泡盛で最終的にべろべろになった話が最高に沖縄だったwそして浜辺にメガネ置いてくる優さんww水だと思って泡盛飲んじゃう時点で相当酔ってるけどな!!wファンクラブ企画があるらしいことをぽろっと言ってしまって最後までゆるいBEGINさんでした(笑)

 

青木隆治

 圧巻のモノマネ15分40連発!!!モノマネ似てるのはもちろんちゃんと歌い上げるのにほんとに感動した。メドレーの中で「GLAY」って言ったからうおおお!と思って見てたらGLAYポーズだけで「歌わんのかーい!」と心の中でつっこんでいたGLAYファンの私w(余談だけどあのポーズほんとにライブ中TERUさんよくやるのでモノマネって言っても間違いではないけどねw)メドレーの中に優さんもあって「え!?似すぎ!すごい!」と思ったら口パクで「口パクかーい!」のツッコミ2回目w

 コラボは会場みんなで青木さん指導のもと武田鉄矢モノマネ(笑)優さんのモノマネも挑戦したけどできなかったみたい。「ちょっとできたんですけど」って言って鼻つまみながら福笑い歌ってくれたけど「鼻が詰まった声っていう訳じゃないですよ!!!(汗)」って焦ってフォローしてた(笑)鼻つまみながらの方が似るらしい。「来年できるようにもっと練習してきます!」って言ってたので来年優さんのモノマネ見れるかも??青木さんがはけるとき「超イケメン」ってつぶやいてて笑った(笑)

 

○高橋優

1、素晴らしき日

2、パイオニア

3、太陽と花

4、産まれた理由

5、光の破片

6、BE RIGHT

7、泣ぐ子はいねが

8、明日はきっといい日になる

9、福笑い(どぶろっかーず、藤原さくら福田彩乃、BEGIN、青木隆治

 そして我らが高橋優!今日の日までどんな苦労があったのだろうか。長い時間をかけて準備してきた優さんのことを考えると自然と涙があふれる。始まりの長い長いお辞儀に優さんの今日開催出来たことへの感謝の気持ちが表れていてそれを見ているだけで泣けた。

 1曲目はデビュー曲「素晴らしき日常」。生まれ育った地でデビュー曲を歌う優さんを見れてよかった。この曲を1曲目に選んだことに優さんの気持ちがすごく込められているように感じた。

 「パイオニア」、「太陽と花」とアップテンポなロックナンバーが続き盛り上がる会場!そして「産まれた理由」。生まれ育った地でのこの曲は反則です。泣かないわけがなかった。「ねぇ僕は今幸せさ」って歌う優さんの顔がほんとに優しくて幸せそうな顔しててそんな顔で歌われたら〜〜〜(滝涙)これ書きながらまた泣いてる重症患者です私。

 「光の破片」は青空と美しいメロディーラインのコントラストがなんとも言えぬ美しさでひたすら感動。「オレンジ色の空西日に照らされて」でオレンジ色に染まった横手の空を指さしながら歌う姿が奇跡的な演出になって鳥肌立った。

 ここからまた「BE RIGHT」で飛び跳ねて「泣ぐ子はいねが」で最高潮を迎える。泣ぐ子は横手で歌うための曲だと優さん言っていたけど地元で聞くのはやっぱり最高!C&Rで客席に降りてくる優さん。私はこの日C1だったので全然どこにいるか見えなかったけど(笑)

 ここで左腕に怪我をしてしまったようで(これも全く見えなかったので程度がわからず)心配してザワザワする客席。その声に対して「俺の腕なんてどうだっていいんだ!俺に話をさせてくれ!この腕1本じゃできなかったことをやろうとしているんだ!!」の言葉にあぁ私はこの人のファンで本当によかったなと思った。いつになく強い口調だった。いつの間にこんなに頼もしい人になってたんだよ!大好きだよ(号泣)あーまたこれ書きながら泣いてる(号泣)フェス以来涙腺崩壊しております……。怪我のことはとっても心配。どうでもいいなんてとても言えない。でもそんな心配を跳ね除けてくれたのは優さんの言葉だった。1人じゃできなかった。いろんなアーティストさんはじめ秋田県知事、横手市長、大勢のスタッフ、ほかにもたくさんの方々がこのフェスに携わり成功させようと一丸となってくれている。その事実が嬉しくて嬉しくてたまらない。一ファンである私ですらそう思うんだから優さんには計り知れない思いがあるのだろうなと。でもきっとそれは優さんだからできたことで、優さんの思いがあったからこそフェスの開催に繋がった。優さんの熱い思いに賛同してくれたからこそ周りの人もいいフェスにしたいと思って力を貸してくれたんだろうなとすごく感じた。人徳ですよ、優さん。

 「明日はきっといい日になる」の大合唱はここにいるみんなで歌えばきっといい日になる!って強く思える瞬間。1人で歌うよりみんなで歌うと強くなれて勇気が湧いてくる。私にとってはそんな曲。

 ラストは出演者全員(スケジュールの都合で残れた方のみ)が登場し「福笑い」を披露。いつも聴いてる福笑いをこんなにたくさんのアーティストが歌ってくれてる。また涙。私泣きすぎ。でもどうしようもないくらい嬉しいの。こんな景色を見せてくれてありがとう。こんなに愛の溢れた福笑いを聴くことができて本当に幸せだった。

 こうして笑顔に溢れたフェス1日目は無事に幕を閉じた。(2日目へ続く)

 

〈注意〉セトリわかるところのみ載せています。会話もレポしておりますがだいぶ曖昧な記憶で書いてますのでご了承ください。